CWDM光伝送装置 HOL-CBXシリーズのご紹介


光多重(CWDM)光伝送装置のご紹介です。

CWDM光伝送装置 HOL-CBXシリーズは放送、イベント中継などの素材伝送に

お使いいただくことができる製品となります。

 

HD/4K/8Kのイベント中継の他、中継車間の伝送、回線センター、

局内伝送等の様々な現場や用途でご利用いただくことが可能です。

特長


  1) SDIを最大18chまで光多重し、光カメラケーブルを介して光伝送

  2) 光ファイバの内線化で、取扱が容易で安全にユニット交換が可能

  3) アクティブ出力及び、2分配出力を標準搭載

      (E/Oユニット・アクティブ出力 O/Eユニット・2分配出力)

  4) 拡張ポート装備( 光カメラケーブルのメタル線にインカム及び電源を

      伝送することが可能)

  5) 冗長化電源を標準装備

  6) 受光パワーをLEDの点滅状態で表示し、

      中継現場での障害切り分けをサポート

  7) ネットワーク監視(SNMP,  Telnet,  WEB, Syslog等)に対応し

      リモートからの設定変更、確認が可能

       

  8) 2~18SLOTの本体フレームを用意

  9) 長距離版もご用意

10) 多彩なモジュールラインナップで中継制作をサポート

       ・SDIモジュール(12G/3G/HD/SD-SDI, DVB-ASI, MADI,CLK信号など)

       ・VBSモジュール(B.B./3値/TC)

       ・モノラル4CHアナログ音声モジュール(低遅延)

       ・メディアコンバータ

       ・S-BUS

       ・ARCNET

       ・シリアル/TALLY

表面

裏面


お問い合わせ


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。